インフォメーション

【2016.12.13】NSビル・クリスマスイベント・年末大抽選会のお知らせ

 今年も恒例の「NSビル・クリスマスツリー」が11月21日より点灯しております。
今年のテーマは新宿NSビルのシンボル「世界最大の振り子時計」です。他施設にはないこのユニークな存在を2016年クリスマスの核に据え演出しております。時計のムーブメントに由来する「上質感」と「機械仕掛け」をキーワードに驚きのある仕掛けとゴールドに輝く空間を表現。振り子時計を最大限に活かした新宿NSビルにしかできない演出です。
 定時の(毎時00分〜)の演出及び、昼・夕のショータイム(スケジュール等は現地にて掲示してございます。)をお楽しみください。
 また、アクセントに「トリックアート」の演出もご用意しました。テーマは機械仕掛け。『床のタイルの一部が剥がれ、床下のギアが見える』といったイメージを演出し、新宿NSビル自体が機械仕掛けで動かされているのでは?!と錯覚してしまうようなユーモア溢れる展開をします。
 1Fアトリウムのメインツリーと、29Fレストラン街のブリッジの2箇所で別の景観が楽しめます。是非、現地の案内看板をご参考にご覧ください。

 そして、毎年好評をいただいております「クリスマス大抽選会」、今年は「年末大抽選会」として開催させていただきます。景品もさらに充実、各賞いろいろお選びいただけるように工夫しておりますので奮ってご参加ください。
 尚、ご参加できるのはNSビルのレストラン等対象店舗で3,000円以上ご飲食やお買い物をされ、抽選券を持参された方に限らせていただきます。(500円ごとの抽選補助券もご用意しております。)詳細は添付のご案内をご覧くださいませ。

皆様のご来館お待ちしております。


○クリスマスツリー設置期間 11月21日(月)〜12月25日(日)
○年末大抽選会 抽選券(補助券)配布 12月 1日(木)〜12月26日(月)※ライチタイムまで
            抽選会          12月22日(木)〜12月26日(月)

【2016.11.10】年末年始の全館休館について

当ビルは、平成28年12月31日(土)〜平成29年1月2日(月)の間
全館休館いたします。飲食店舗をはじめ館内各施設は終日休業しており、
館内への立入り、ご利用は一切できませんのでご注意願います。
詳細につきましては、管理会社(TEL:03-3342-3755)までお問い合わせください。

【2014.9.7】新宿NSビル敷地内 蚊の駆除実施について

新聞報道等によると、2014年9月5日、新宿中央公園にて蚊を媒介とする感染症に感染した可能性がある患者が確認されました。

これを受け、当ビルでは同日夜間、ビル敷地内の植栽、側溝等を中心に蚊の駆除作業を行いましたので、お知らせいたします。

尚、上記感染症に関する詳しい情報は、新宿区ホームページ等をご参照願います。

【2014.2.17】新宿NSビル「準トップレベル事業所」認定のお知らせ

 今般、新宿NSビルは東京都「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」における「優良特定地球温暖化対策事業所(準トップレベル事業所)」の認定を受けました。
 この認定は、東京都が省エネ推進体制の整備や建物・設備内容、事業所の運用など多数の項目を評価し、地球温暖化対策の取組みが特に優れた事業所に対して行うものです。
 当ビルではこれまでもリニューアルによる設備の省エネ性能向上、節電への積極的取り組み等、CO2削減努力を重ねてきましたが、今後も一層、地球環境に配慮した取組みを推進して参ります。
 詳細は下記リンク先をご覧ください。

-リンク先-
①東京都HP(平成26年2月17日報道発表)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/02/20o2h100.htm

②東京都環境局 トップレベル事業所の認定実績
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/large_scale/cap_and_trade/toplevel/cat8317.html

【2013.7.17】当ビル入居の団体と偽る振り込め詐欺などにご注意ください!

社会保険事務局の職員などを名乗る者から「還付金があるので至急手続をしてください。」等の話法で電話があり、事務所所在地を新宿NSビル(新宿区西新宿2丁目4-1)と偽り、金融機関やコンビニエンスストアなどの現金自動預け払い機(ATM)に誘導し、お金を振り込ませようとする事例が発生した、との情報がありました。

新宿NSビルには、そのような団体は入居しておらず、一切関わりがありませんので、くれぐれもご注意ください。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧頂く際は、アドビリーダーが必要です。アドビリーダーは、Adobe社のサイトから無償でダウンロードできます。左のボタンを 押してAdobe社の日本語サイトよりAdobe Reader(アドビリーダー)[無償]をダウンロードしインストールしてください。

  8件中 / 1-5件   次へ>>